神戸マラソン応援ランナー枠とは

ふるさと納税制度を活用して、兵庫県「ふるさとひょうご寄附金」または神戸市「ふるさとKOBE寄附金」へ10万円以上寄付していただいた方に、
第8回神戸マラソンの出走権を進呈いたします。

定員 350人(兵庫県・神戸市 各175人)※4月2日(月)正午から先着順
対象者 「ふるさとひょうご寄附金」または「ふるさとKOBE寄附金」に10万円以上(注)寄付していただいた方
  • 寄付の対象は、「神戸マラソン開催応援プロジェクト」に限ります。
  • 寄付はふるさとチョイスからの申請、クレジットカードでのお支払い(Yahoo!公金払い)に限ります。
  • 寄付後の返金は一切できません。
    (注)寄付額のうち2,000円を越える部分について、一定の上限まで所得税と住民税から原則として全額が控除されます。
特典 第8回神戸マラソン出走権(1人分)
  • 参加料・事務手数料等が別途必要です。
  • 寄付者本人以外で参加資格を満たす方が、寄付者本人に代わって出走することもできます。(ただし寄付申し込み後の変更は一切できません)
    寄付者以外の方が出走を希望する場合は、出走者の了承を得たうえで、下記、ふるさと納税申込みフォームの指定欄に、出走者の「名前」「生年月日」「電話番号」「メールアドレス」を必ずご記入ください。
応募方法 下記、兵庫県「ふるさとひょうご寄附金」または神戸市「ふるさとKOBE寄附金」の申込画面から寄付の申し込みをお願いします。
注意事項
  • 本枠は通常の申し込み方法と異なります。下記「申し込みから大会参加までの流れ」を確認してください。
  • 出走するためには、別途、参加申し込み手続が必要です。
  • 寄付者本人以外の方が出走される際は、必ず寄付申し込み時に申告してください。
申し込みから大会参加までの流れ
4月2日(月)
正午~
寄付の申し込み受付開始 兵庫県「ふるさとひょうご寄附金」又は神戸市「ふるさとKOBE寄附金」にインターネットで寄付をお願いします。
※寄付者本人以外の出走を希望する方は、出走者の情報を了承を得たうえで、ふるさと納税申し込みフォームに必ず記入してください。
寄付入金確認後、
随時
神戸マラソン参加申し込み・参加料入金の案内 寄付入金確認後、出走者にEメールで神戸マラソン参加申し込みと参加料入金の方法をご案内します。(RUNNETに登録する必要があります)
随時 神戸マラソン参加申し込み・参加料入金 RUNNETからエントリーシートの入力と参加料の入金を行ってください。
10月中旬 参加案内 詳細は後日、大会ホームページでご案内します。
11月16日(金)
11月17日(土)
ランナー受付
11月18日(日) 大会当日

神戸マラソン開催応援プロジェクト

平成28年3月に、「これからの神戸マラソンの在り方」に係る提言がなされ、
これからの神戸マラソンは、市民ランナーがトップランナーと共に走れる魅力的で質の高い大会として、
「する・みる・ささえる」が一つになったオンリーワンの都市型マラソンの実現を目指していくことになりました。

神戸マラソンの未来のあるべき姿を実現するため、
第10回大会(2020年)を目途に取り組むべき具体的な方策(中期計画)を策定し、
大会の質向上を目的としたコース改善や国際エリートランナーの招聘等に取り組んでいます。

このような取り組みに賛同していただき、
神戸マラソンが他のマラソン大会にはないオリジナリティあふれる大会となるよう、
応援をお願いいたします。

神戸マラソン応援ランナー枠Q&A

Q1:「神戸マラソン応援ランナー枠」とは何ですか?
A1:
「神戸マラソン開催応援プロジェクト」の趣旨に賛同し、ふるさと納税として10万円以上寄付をしていただいた方のうち、先着350人(兵庫県、神戸市とも先着各175人)は抽選を経ずに出走することができる出走権を進呈するものです。
  • 申し込みの際に寄付先(兵庫県の「ふるさとひょうご寄附金」または神戸市の「ふるさとKOBE寄附金」)を選択できます。
  • 先着350人になり次第、受付を終了させていただきます。
  • 寄付金は「ふるさと納税寄附金控除」の対象となります。
  • 出走にあたっての参加料(10,810円※事務手数料含む)は別途必要です。また、本大会の申込規約に同意の上、参加をお願いします。
Q2:「神戸マラソン開催応援プロジェクト」とは何ですか?
A2:
神戸マラソンは、阪神・淡路大震災以降、支援していただいた国内外の人々への感謝の気持ちの表明と、兵庫・神戸に来訪されるすべての人々が仲間であるという考えに基づき、「感謝と友情」という大会テーマのもと震災復興のシンボルとして平成23(2011)年度から大会を開催しています。「神戸マラソン開催応援プロジェクト」とは、市民ランナーがトップランナーと共に走れる魅力的で質の高い大会づくりなど、オンリーワンの都市型マラソンの実現を目的としたコース改善、国際エリートランナーの招聘等を実施するプロジェクトです。
Q3:神戸マラソン応援ランナー枠について、兵庫県の「ふるさとひょうご寄附金」と神戸市の「ふるさとKOBE寄附金」に違いはありますか?
A3:
違いはありません。ただし、兵庫県、神戸市ともに先着175人ですので、一方が先に定員に達する場合があります。
Q4:寄付後、神戸マラソンの出走を辞退することはできますか?
A4:
神戸マラソンの出走を辞退することはできますが、入金後の寄付金及び参加料の返金は一切できませんので、あらかじめご了承ください。
Q5:寄付者以外の人が納税者に代わって出走することはできますか?
A5:
参加資格を満たす方であれば可能です。寄付者と出走者が異なる場合は、寄付申請時に出走者の情報を必ず入力してください。
Q6:寄付申し込み時に申告した出走者を申し込み後に変更することはできますか?
A6:
寄付申し込み時に申告された出走者の変更はいかなる理由でも一切できませんので、あらかじめご了承ください。寄付者本人以外の出走を希望される場合は、寄付申し込みの際に出走者の申告を忘れないようにお願いします。(なお、出走は参加資格を満たす方に限ります。)
Q7:寄付入金後、神戸マラソンへの参加申し込み案内が届くのはいつ頃ですか。
A7:
寄付の入金確認後、5月上旬をめどに神戸マラソン実行委員会事務局から出走者へEメールで順次ご案内いたします。
Q8:神戸マラソン応援ランナー枠で参加する場合、RUNNETへの登録は必要ですか?
A8:
RUNNETへの登録は必要となります。5月上旬以降、出走する方へRUNNETへの登録の案内メールを送付させていただきます。出走者はメール内容に従い、RUNNETへの登録をお願いします。
Q9:すでにRUNNETの会員ですが、再度RUNNETへの登録が必要ですか?
A9:
すでにRUNNETの会員の方は再登録の必要はありません。登録の案内メールが届きましたら、ご自身のRUNNETのIDとパスワードを入力し、エントリー情報の入力等へお進みください。
Q10:寄付完了後、参加料の入金を忘れた場合、出走はできますか?
A10:
参加料の入金が指定された期限までに完了していない場合、出走はできません。
Q11:複数人で合算して10万円を寄付した場合も、神戸マラソン応援ランナー枠の対象となりますか?
A11:
複数人での寄付は対象外です。
Q12:神戸マラソン応援ランナー枠で走る場合、一般ランナーと何か扱いが異なりますか?
A12:
競技参加に際しての違いはありません。
Q13:兵庫県または神戸市在住でも寄付できますか?
A13:
兵庫県または神戸市にお住まいの方も寄付できます。
Q14:神戸マラソン応援ランナー枠でエントリー(ふるさと納税)した場合、お金が一定額戻ってくると聞きましたが、どのような仕組みですか?
A14:

給与収入や家族構成等、一定の条件はありますが、寄付額のうち2,000円を超える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除されます。
おおよその目安は下記リンクから計算できます。
詳しくはお住まいの市区町村の税務担当にお問い合わせください。
総務省のふるさと納税寄附金控除額の計算シミュレーション
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html