今大会のラッピングデザインが決まりました!大会サポートカー投票!

第10回大会を記念して、神戸トヨペットが今まで「大会サポートカー」にラッピングしてきた歴代のデザイン5種類の中から、一番投票の多かったデザインを復刻し「大会サポートカー」にラッピング!
6月20日(月)までに受け付けた皆さまからの投票の結果、今大会のラッピングデザインが決まりました。
街のあちこちで神戸マラソンの開催に向けて、皆様より一足早く駆け回ります。

2022のサポートカー

2018-2019のサポートカーデザインが最多票を集め、今大会のラッピングデザインに決定しました。

2022サポートカー

車両:ノア https://www.kobetoyopet.com/newcar/lineup/noah(外部サイト)
大会のシンボルカラー、「赤(太陽)」「青(海)」「緑(山)」とタイヤの周りに花びらを描き、ヒマワリを前面に押し出したデザイン。

これまでのサポートカー

2014のサポートカー

車両:ハリアー
大会当日の「晴れ」をお祈りした「虹」と神戸の町並みをあしらったデザイン。

2015のサポートカー

車両:エスクァイア
2015年の大会テーマは『感謝と友情テーマシンボルでもある「ひまわり」を前面に描きました。

2016のサポートカー

車両:エスクァイア
復興のシンボル「ひまわり」大会コース全体を現した「神戸の風景」をデザイン。

2017のサポートカー

車両:エスクァイア
大会ロゴと懸命に走るランナーの姿、ポートタワーや明石海峡大橋が描かれています。

  • Feel KOBE 神戸公式観光サイト
  • 東北・みやぎ復興マラソン
  • 熊本城マラソン
  • 仙台国際ハーフマラソン大会
  • RUN as ONE TOKYO MARATHON2022
  • ゴールドコーストマラソン

ご希望の方への郵送は行っていません。
インターネットからダウンロードしてください。

  • AIMS
  • JAAF
  • Marathson Challenge Cup
  • ABBOTT WORLD MARATHON MAJORS